気ままな小窓でsimutrans

simutransが主ですが、二次創作小説(マンガ家さんとアシスタントさんと)もあります。創作活動の活力源は、何気ない皆様の言葉そのものです。だから、コメント残してくれると嬉しいなって。

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

秦野番外編① ~超長距離寝台特急Cinnamon~ ≪大内湖~秦野≫



 皆さん、ついに…ついにこの時が来ましたよ…!

 そうです、simutransにも、 直 通 列 車 が走ります!


 この先は制作の裏話的な何かが書かれています。あくまで私の主観に基づいた内容なので、(冗談の分かる方)∧(裏話に興味ある方)=私だぁ!←な方は、読んでみると良いかもです。あと、嫌がらせと思うくらい長いです。

シナモン号のスクリーンショットを集めたページもあるよ!


(恐らく)simutrans史上初のマップ間直通動画が遂に誕生!!


 え?どういう事って?ええと、順を追って説明します。

 私まかが「支社長」としてニコニコで動画に上げている、simutransでの開発動画シリーズ「ニコニコ鉄道秦野支社(秦野地方開発記)」はご存知かとは思います。そこに、2012年8月、とある人物からあるお誘いを受けました。

 そう、その方こそ、何を隠そう「大内湖地方開発記」のうp主であり、同シリーズのSecondSeasonにてニコ鉄大内湖支社の支社長となった、teamhimeH氏その人です!詳細は省きますが、「simutrans 大内湖」あたりでググったりヤフったりIEったりすればその才能やら人となりやらが明らかになると思われます。
 他にもブログ右上らへんの掲示板の設立に携わっていただいたり、そこで多くのご意見を下さったり、動画うp主としての先輩であったり…。今日はこのぐらいにしておきましょう。

 で、そのteamhimeH氏からのお誘いというのが、「支社間直通列車の設定」でした!



 元々ニコニコ鉄道株式会社というのは、「A列車で行こう」シリーズのプレイ動画から生まれたニコニコ動画内のコミュニティです。中でも特に「A列車で行こう9」による動画シリーズでは、有名な支社(マップ)同士が「接続」し、直通列車やその他交通機関をアクセスさせるケースが多く、その車窓動画はとても魅力的な物ばかりです!
 しかしながら「接続」システムは、A列車で行こう9のような“マップ外に向けて直接線路が敷ける”仕様と、ゲームの3D技術、それにうp主の編集技術が有って、成り立ってきたシステムです。もしこれをsimutransで実現しようとすると、

①simutransは基本的に、乗り物がマップ外には飛び出せない。
②もちろん2Dですよ奥さん。
③まか個人の編集技術(笑)
④ぼっちなう

だったので、事実上限りなく不可能に思われました。


 その突破口を開いたのが今回頂いた提案だった訳です。この段階で④はクリアされました!がしかし、ネックたる接続部分ですが、候補は幾つかありました。

A:地続きで、接続箇所周囲の景観を双方で揃えて、編集で滑らかに繋げる。←128な人さんのブログに記事があるので要チェック!
  →大内湖側の市街地が凄過ぎて揃えられないよ~!
B:橋なら周り海だけだから簡単じゃない?
  →「大内湖」の意味考えてから出直して来い。(※ご本人はそんなこと言いません。)
C:トンネルどう?
  →いいね!
(どちらが提案してどちらが答えたかは覚えてません。口調とかも全部捏造です。悪しからず。)

 という感じでトンネルに決定。

 でも秦野側に一つ問題が。それがこちら↓
秦野マップ2028_大内湖接続どうしましょ

 そう、どうしても直接接続できないのです。でも、そんなことでは諦めない。というか解決は至ってシンプル。

「シーンが無ければマップを作れば良いじゃない。」

 こういうことです↓秦野マップ2028_大内湖接続こうしましょ


トンネルだけマップその“トンネルシーンのためだけのマップ”がこちら→

ね?とっても簡単でしょ?

 意味無いですが、そのマップのSSも撮ったので
地下の様子
地上の様子


 こうして無事、最大の難関をクリアしました。
 ですがここからが手間のかかる作業です。楽しいっちゃ楽しんですが、

Ⅰ:車両どうします?
  →電車が良さげですよね。
Ⅱ:285系で行きましょう!
  →そうしましょう!
Ⅲ:編成長い方が面白いですよね?
  →やっぱsimutransですしね。
Ⅳ:いつもの285系を繋いでっt…ぐはっ!
  →何があったし。
Ⅴ:な…7両固定編成で…ソースファイルやら作者の連絡先やらが無い…だと!?
  →これはマズイ!すごくマズイ!砂糖なめた直後にグレープフルーツ食べた時ぐらいマズイ!
Ⅵ:これはもう…作るしかないね…一から…
  →ですね…
(1ヶ月くらい後)
Ⅶ:できたお!
  →なんかずんぐりしてるけどコレで行きましょう!

…てな経緯(セリフは私の妄想です。更に案の定どちらの発言かはイマイチです。)で私、ヘタクソながら作りました。285系アドオン。しかも前面ドアは、2編成連結時に開きます。ついでにその時にはルートがほぼ決定していたので、スイッチバックも考慮して、逆向きバージョンも作りました。力入れる所がズレてる気がしますが気にしない。
(ダウンロードはコチラ



 トラブル解決!いざ撮影に入ります。

 今回はそれぞれが自分のマップをキャプチャして、その映像(サイズは凄く…大きいです…)をteamhineH氏に編集で繋いでいただき(←ココ重要)、その内「シナモン松岡号」の方を、私が秦野地方でのうp用に追加編集するという流れです。
 補足しますと、大内湖にてteamhime氏と共同開発されている方(通称:中鉄の人)に、うp用動画編集の分担をしていただきました。完成した動画を、中鉄の人に喜んで頂けていたら嬉しいのですが…。

 実はこのteamhimeH氏が行った“繋ぐ編集”こそ、最も難しい編集なのです。何故なら、完成した動画をご覧になればお分かりいただけますが、中盤に“機関車の増解結”があり、「増解結」という概念の無いsimutransでは、複数の映像をクリッピング等の技術で合成し「それっぽく」見せなければならないからです。
 これは以前、かの有名なニコ鉄熊谷支社にて、128な人さんが見事な作品を作り、その手法までも動画にて紹介されていました。が、言うは易しとはこのこと。実際は結構手間なんです。詳しくは説明しかねますが、動画うp主になるとその苦労が分ります。



 しかしながら、流石は大内湖うp主!平気な顔して繋ぎ編集済み動画を渡して来ました。そこにシビれるアコがれるぅ~!!

 残るは私の仕事です。12月頃から最終編集を始めたのですが、その頃、秦野の9話(の後処理)、10話、番外編②(近いうちにうp予定です。)の編集が同時進行だったので、直通動画の編集は「それなり」だったのが事実です。投稿時期は1月頭にしようという打ち合わせがあったので、「10話投稿して、日が経った頃に直通動画を見直して、微調整すればいいや。」みたいな考えでした。加えて番外編②の編集も行き詰っていた(1/1現在もですけど…)ので、あまり気を回していませんでした。
 そうこうする間に12/30夜になり、teamhimeH氏から、鳳号の完成動画が届きました。

 …私は何てバカだったんだ…

 あまりのクオリティ(雰囲気に合ったBGM・運用の分りやすい説明・一瞬誰の事を言っているのか分らなかった、私や秦野マップに対する愛に溢れたコメント・etc...)に、心を入れ替えさせられました。「今の私の動画じゃまるで釣り合わない」と。
 31日は自由な時間を見つけては、松岡号動画の大幅改良編集(1から作り直したと言っても過言ではない)を行いました。それでも釣り合うことなんか出来るはずも無いんですがね(汗)
 夜10時15分、mp4にエンコード完了。約束の2013年1月1日午前0時ジャスト投稿に間に合いました。これで間に合わなかったら、改良前の見るに耐えない動画をうpする危険すらありました。セフセフ…

 夜11時20分、teamhimeH氏より、チェックOKの連絡。万全の体勢で動画の登録を待ちましす。(ニコ動では『投稿』と『登録』の2段階の手順があり、【投稿時間】は『登録』の時間が使われます。これもteamhime氏に教えていただきました。感謝感謝!)


 ついに23:59が60秒目を迎えたその瞬間、登録ボタンをクリック!除夜の鐘は聴こえません!紅白もガキ使も見てません!
 このゼロアワーには、全国的に投稿が集中し、ましてや優先されないエコノミーな我々の動画がいつ登録完了になるのか不安でしたが、0:30を回った頃、二人とも無事に登録を確認しました。お互いの動画IDを説明文に書き添えて、この直通動画の投稿に関する作業は全て終了しました。お疲れ様です!!



 が、まだ仕事はあります。ニコ鉄wikiへの動画の登録、更新。更に≪特急シナモン≫の特設ページの設置。この特設ページは、仕事の早いteamhime氏がやって下さっていました!もう足どころか体のどこを向けても眠れませんね!方角は知りませんが!






 以上が投稿当日までの裏話の概要です。あくまで私の視点から、独断と偏見と妄想によって語られたことであり、teamhimeH氏や中鉄の人氏、128な人氏について批判するような万死に値する意図は全くありません。ていうか私全然今回仕事らしい仕事してません。おんぶに抱っこで最後まで来てしまいました。ホントスミマセンでした…



 この後、秦野シリーズではもう一つ番外編を上げる予定です。コチラは某simutrans兼踊るクラスタの某支社うp主の発言からインスパイアされて、同じクラスタである私と彼のためだけに作った、と言って良い作品の予定です。
 本編の次回、第11話は、準備が大変そうなので3月くらいを目途に投稿します。ちょっと間が空きますが、その時はまた見ていただけると嬉しいです!


 ではまた~(^ ^)ノシ
スポンサーサイト

| 秦野地方開発記 | 18:47 | comments:0 | trackbacks:4 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://amatibasson.blog.fc2.com/tb.php/108-f9270959

TRACKBACK

シャネル 長財布 2013

こんにちは 友達 。私はたいこのポストと言う驚くべき素晴らしい 、 素敵書かれており、 インクルード 約全て重要に関する情報です。

| シャネル 長財布 2013 | 2013/11/20 12:08 |

アグ ブーツ

私はできるだけ愛さあなたは意志受け取る右ここに行った。あなたの執筆主題 、 | 魅力的な味わい深いスタイリッシュなスケッチです。それにもかかわらず、あなたのコマンドを取得買った 震えは、以下を提供すること願っている以上の。 として以来、まったく同じではほぼ 非常によくあるケースの内側には、このをシールド再び以前| 複数のさらなる体調は間違いなく来る。

| アグ ブーツ | 2013/11/11 14:55 |

ugg ブーツ

ありがとう 優れた極上の情報共有のために。あなたのサイト |クール非常にそうです。 私はね詳細に感銘を受けている VE これにサイト 。をそれは明らかにどのようにうまくあなた感知この主題を。ブックマークされたこれはウェブページ |記事、 より余分のために戻ってくるだろう。あなた、私の友達 、 ROCK 。私が見つけた単に 情報 |と単に ができなかった出くわす私はすでにどこでもあらゆる場所...

| ugg ブーツ | 2013/10/31 19:55 |

gucci 財布

秦野番外編① ~超長距離寝台特急Cinnamon~ ≪大内湖~秦野≫ 気ままな小窓でsimutrans

| gucci 財布 | 2013/10/25 18:10 |

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。