気ままな小窓でsimutrans

simutransが主ですが、二次創作小説(マンガ家さんとアシスタントさんと)もあります。創作活動の活力源は、何気ない皆様の言葉そのものです。だから、コメント残してくれると嬉しいなって。

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

北海道行ってみた。

hokkaido1.jpg


 北海道、それは本州の北辺下北半島より更に北に位置する島であり、都道府県の中では最北且つ最大の面積を誇る自治体の総称である。
 そこに根付く「文化」とは。
  そこに横たわる「歴史」とは。
   そこに生きる「未来」とは。
    そして、その「現在」とは。

 その根本に迫るべくもなく、のほほんと行って来ました。


hokkaido2.jpg
 今回の事前旅行予定
5/4の昼、友人と新千歳空港で待ち合わせ。
同日夜、小樽市の民宿で一泊。
…以上!


1日目


 自宅から羽田空港まで向かいます。これだけで2時間近くかかるので少々面倒です…

1367630938906.jpg
途中の品川駅で、まず撮った1枚。何やら私が居ない間に新しい塗装がお目見えしていたようです。さて、羽田へ。

CIMG1235.jpg 搭乗口変更後、地上階のバス乗り場へ。今回はANAとAirDoの共同運航便で機体がAirDoのB767-300でした。
(GW半ばにしては)割と登場人数も少なかった印象です。

何かさっきの北総9200形といい、AirDo/B767-300といい、水色&黄色に縁があるようで…

 羽田の空は快晴といって良いほど晴れ渡り、私の旅は順調な滑り出しを見せました。

CIMG1237.jpg 機内へ入って思わず撮影。流石AirDo地元に根差したアピールは、こんな所にも!


CIMG1238.jpg 機内では美味しいシューマイ弁当を頂きました。


CIMG1240.jpg あっという間に新千歳空港。座席が通路側だったので窓からの景色とかは無しです。スミマセン…

 そして着いて早速テンプレートリアクション
「寒ぅぅい~!!」
これは、その日北海道が寒波到来中の曇りであり、東京との気温差が増して激しかったというのもありますが、それにしてもギャップが凄すぎです(汗)



 そしてここで友人と合流。とりあえず2200円のフリー切符を買って千歳空港を出発し、南千歳で下車、ここから苫小牧方面へ行くことになりました。
1367643377181.jpg



CIMG1249.jpg1367647119570.jpg 途中をすっ飛ばして苫小牧。鉄道ファンを名乗って良いのかこの端折り様は…。
 ともかく少し晴れ間も見えるこの駅で、一旦下車して昼食に(さっきのシューマイ弁当は朝ごはん)。

 …案の定食べ終わった後の写真です。ご了承を強制します。

 ちなみに奥に見えるのが、王子製紙の苫小牧工場です。simutransのpak64の製紙工場がこんな感じだったかな?

 お腹を満たして今度は日高線に乗車!
↓この車両が我々を誘います。
CIMG1250.jpg


CIMG1253.jpg

 乗車まもなく日本製紙勇払(ゆうふつ)工場です。また製糸工場、苫小牧らしいですね!製糸工場マニアなら間違いなく聖地でしょう。居るか知りませんが(
CIMG1257.jpg




DCIM0039.jpg

 暫くは荒涼とした野原の中を走りますが、徐々に海岸線に近づいていきます。
 ここに来て、またもや空に厚い雲が。雨が降らないことを祈るばかり…。いや降ったら本当に命に関わりますって!

 そして、時間的にギリギリ帰れる南端の富川駅に降り立ち、駅舎を見ると、とても立派で大きいではありませんか!
DCIM0043.jpg

 …え?どこをどう見ても小さいだろって?それは、ここまでの駅の様子を見てれば、誰だってそう思いますよ。

1367653032383.jpgDCIM0028.jpg  ←こんなんとか
                             こんなん→


DCIM0046.jpg
 ここから一路、札幌へと向かうわけですが、苫小牧駅で北斗星号を捕捉!あんまり良いアングルでは無いですが…




DCIM0049(2).jpg


 そして、札幌で急用により日帰りとなった哀れな友人と別れ、私は宿のある小樽へと向かいました。
CIMG1275.jpg


DCIM0051.jpg
 宿は相部屋式の山小屋のような所でしたが、古き佳き「青春」の香りが素晴らしい宿でもありました。
 写真は、早朝の宿から見た小樽市街地です。まさに「旅の出会い」なんでしょうね。本当に良い宿でした。





2日目


 午前中はひたすら小樽市街地を闊歩しました。ですが、その前段階として肝心な朝食をば。
DCIM0052.jpg
「のんのん食堂」という小さな食堂で、宿で一緒だった方と二人で頂きました。脂の甘みがサッパリしていて、これは関東では中々味わえないものです。

CIMG1286(2).jpgCIMG1287(2).jpg
有名な運河の写真を並べてみました。
CIMG1291(2).jpgCIMG1293(2).jpgCIMG1295(2).jpg
CIMG1297(2).jpgCIMG1300(2).jpgCIMG1302(2).jpg


↓デジカメの「アートっぽく撮る機能」を最大限使ってみたの図
CIMG1315(2).jpg

 この後、写真にも写っていた「旧日本郵船小樽支社」に見学に行きました。モチロンバンバン撮影させていただきましたが、これはご自身の目で見ていただきたいので、ここでは割愛させていただきます。入館料は300円です。



 昼前には市街北部の「総合博物館」という名の鉄道博物館に行って来ました。中では北海道開拓時代に活躍したさまざまな鉄道の足跡を辿る展示コーナーがあり、親子連れが多かったものの、学術的にもかなり価値のある博物館でした。
CIMG1443(2).jpg



 その屋外にあるスペースは、昔、小樽港にあった貨物駅をそのまま転用した鉄道車両展示スペースで、ちょっと古めな北海道の名車が数多く並んでおります。
CIMG1444(2).jpgCIMG1445(2).jpg
CIMG1453(2).jpg
↑この中のキハユニ25の内部の写真がコチラ↓
CIMG1459(2).jpg
 人形がリアルですね~ではなくて!賢明な諸兄ならご存知と思いますが、「キハユニ」とは、「客車・郵便車・荷物車の役割を縮合させた気動車」の意味で、このキハユニ25は7両しか製造されず、その第一号車がこれなのです!何か地味に貴重な体験をしてしまいました。

 このあと札幌まで戻り、北大見たりタワー登ったり、予約しておいた夜行列車乗りはぐって雨の札幌の深夜を歩いて朝まで待ってボロボロの体で翌日の飛行機に何とか滑り込んで帰ってきたりしたのですが、こちらには目立った鉄分は無いので割愛します。



以上、私の無計画札幌旅行でした!
スポンサーサイト

| その他 | 18:08 | comments:0 | trackbacks:5 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://amatibasson.blog.fc2.com/tb.php/116-b6431034

TRACKBACK

ニューバランス

私が意図したから置くあなた{ A | 1 |その|店頭|こののビット|少し|少しの|小さな|ほとんど| 注意非常に小さい|観察|発言|へ順番に単語} することができるように {多くの感謝を与える|与えるおかげで|お礼を言う|言うおかげ|言うおかげでたくさん|ありがとう|そんなに感謝|再びあなたに非常に感謝|前と同じように|もう一度|上に再び|瞬間再び|まだ再び} すべてのためのあなたとの あ...

| ニューバランス | 2013/11/11 11:29 |

ニューバランス 996

私にとっては| 詳細情報最も |私は、これはの中の1 だと思います。と私はあなたの記事を読んで嬉しい。しかしべき |一般的なものは、 ウェブサイトスタイルです完璧 、記事が本当に優れた{ |素敵|偉大いくつかのいくつかにマーキング}: D.良い仕事、歓声

| ニューバランス 996 | 2013/11/09 16:45 |

クロムハーツ 通販

バーゲン書き込みアップ、 I ¡ レギュラー 1のお客様¡ | S ブログまで維持素敵動作、とそれはだ 長い長い時間のための定期的な訪問になるだろう。

| クロムハーツ 通販 | 2013/10/31 16:31 |

クロムハーツ 通販

私にとっては| 詳細情報最も重要不可欠な重要な |私は、これはの中の1 だと思います。と私は私あなたの記事を読んで嬉しい。しかしたい |一般的なものは、 ウェブサイトスタイルですバーゲン 、記事が本当に優れた{ |素敵|偉大いくつかのいくつかにマーキング}: D.良い仕事、歓声

| クロムハーツ 通販 | 2013/10/24 13:31 |

グッチ バッグ

北海道行ってみた。 気ままな小窓でsimutrans

| グッチ バッグ | 2013/10/19 17:51 |

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。