気ままな小窓でsimutrans

simutransが主ですが、二次創作小説(マンガ家さんとアシスタントさんと)もあります。創作活動の活力源は、何気ない皆様の言葉そのものです。だから、コメント残してくれると嬉しいなって。

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

栄地方開発録Part3

だいたい形になったので、記事にしてみました。

動画もあるよ!




youtubeもうp

栄地方開発録Part3

では詳細は続きから・・・


今回の主題は環状線建設のはずでしたが、そんなことは大したことじゃなくなりました。

※画像は1944年の状態です。所々電化してないのはそのためです。

栄市北部
1944_11-SakaeCity_north.jpg
モノレールが東西に通り、一帯でベッドタウンを形成する。


栄市中央部
1944_11-SakaeCity_center.jpg
明らかに駅の面積が足りなかったので、北に第二ターミナルを建設(1駅扱い)、バス、市電、モノレール、飛行機に乗り換えられる。沿岸部には中央郵便局が稼動を待っている。


栄市南部
1944_11-SakaeCity_south.jpg
栄市は国際港として外国との貿易を開始。
手前の福井港は旅客専用で、客船が出入りしている。
奥の藤崎港は、貨物用で、輸出入を行っている。
(港の範囲内に、64版の新産業のような原料の拠点を配置。原料を供給する拠点と、製品を消費する拠点を別々に作りました。)
今後、輸出加工型の産業が活性化していくだろう。

栄市東部丘陵
1944_11-SakaeCity_east.jpg
環状線と横浜線に挟まれた交通の便は良い地域。住宅地が広がる。

最後にマップを

1945_02-Sakae_map.jpg

支線や末端を整備して、国鉄が安定したら、
①私鉄の開業
②郵便事業の分離(別会社化)
③公共事業の黒字化
を、本格的に進めます。

では、今回はこの辺りで。ノシ
スポンサーサイト

| 栄地方開発録 | 23:49 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://amatibasson.blog.fc2.com/tb.php/47-847dfe39

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。